新着記事あつまれ どうぶつの森

ダイソーの麻ひもとかぎ針でカゴを編んでみた!夏でも楽しく編み物 初心者でも簡単な編み方・作り方

DIY
この記事は約4分で読めます。

今回のテーマは「麻紐で編み物」

涼しげ、ナチュラル、可愛い!
夏になると欲しくなるのが麻紐を使ったバッグや雑貨。あんこは夏の雑貨が好きなので麻紐が使われたグッズを見るとワクワクします♡
今回はそんな麻紐を使って「カゴ」作りにチャレンジしてみました。前回「アクリルたわし」を作った時に学んだ「細編み(こまあみ)」で編みました。

編み物は冬だけじゃないんです!暑いからこそ涼しい部屋で編み物を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

材料

かぎ針


2号(2.0mm)は極細~中細
4号(2.5mm)は中細~並太
5号(3.0mm)は中細~並太
6号(3.5mm)は中細~並太
7号(4.0mm)は並太から極太
8号(5.0mm)は並太から極太

前回詳しく紹介するのを忘れてました(;’∀’)あんこは初心者なので、何を作りたいかもあんまり考えていなかったので、とりあえず無難かな?と思い6号を購入しました。結果的に「アクリルたわし」で使った毛糸にも今回の麻紐にも、問題なく使用できたので良かったです。

毛糸の種類もさることながら編み針もいろいろあってどれを選べばいいのか分からない( ;∀;)という方もご安心を!
毛糸についているラベルにはおすすめの針サイズが書いてあるので選ぶ際にはそちらを参考にしてくださいね!

麻紐


1玉60m×3玉なのでお買い得です。
たまに大きめの木の屑が入っていますが、気にせず編んだら模様のような可愛い仕上がりになりました!
100均だからなのか?編んでる最中に麻の繊維がボロボロ落ちてくるのですが(麻紐だからそんなものかな?)、編み終わったあとはボロボロしないので問題ありませんでした(^^)/

作り方

あんこの製作途中写真です。
参考にした動画をご紹介します☆

かぎ針編みでカゴ作り


この動画を見て持ち手付きのカゴが作りたい!と思いチャレンジしました。サイズは勝手に網目を増やして動画よりも少し大きいサイズを作りました。

麻紐でミニカゴ


実際に麻紐でカゴを編んでいる動画です。この動画は音声で詳しく説明してくれているので、小さいカゴの紹介ですがすごく参考になりました。

細編みがうまくいかない時の解決案


実際に作ってみると、うまくいかない箇所がいくつもあったのですが、この動画でトラブルの解決方法を丁寧に説明してくれています。今から作る方は先にこの動画を見てからチャレンジすると失敗が減るかもしれません!あんこも先に見てから作ればよかった…笑

完成品


おやつ入れにしました!
かわいい~自分で作っただけあって愛着がすごいです♡シンプルで涼しげな見た目ですよね。どの棚に置いても色がマッチするので気に入ってます。中身を入れてしまえば失敗して見た目が悪くなっているところもわからなーい!笑


中身を抜いた写真。


角度を変えて見てみると、ガタガタ、ボコボコ…そしてよく見ると上に行くにつれてどんどん幅が狭くなっています。編目を落としてしまったのかな?


裏から見た写真。

夏だからこそ編み物

前回から続けて「かぎ針」を使用した編み物をご紹介しました。

編み物と言えば「棒針」と「かぎ針」が一般的ですが、以前に棒針で編み物にチャレンジしたときは、2本の棒を操ることができず断念した思い出があります。
かぎ針は比較的扱いやすくて手芸が苦手なあんこでも、なんとか形にすることができて楽しみながら編むことができました。
今回使った麻紐は毛糸に比べると少し硬いので、初心者は先に毛糸から始めるのをおすすめします。編み方のコツさえ掴めば、麻紐の少し硬いのも気にせず楽しめますよ♪

涼しい部屋でのんびりしながら楽しめる趣味って最高ですよね(^^)暑苦しい夏にこそ編み物をはじめてみましょう♪

洗剤いらずアクリルたわしの編み方

メルカリでかぎ編作品を買ってみた

ブログ用のインスタアカウントを作りました。ブログを更新したらインスタでお知らせしています。ぜひフォローお願いします(^^)/

タイトルとURLをコピーしました